MENU

樹木葬購入体験④「石垣の大自然の中で眠りたい」|樹木葬辞典

樹木葬辞典 > 樹木葬の豆知識 > ランキング・口コミ > 樹木葬購入体験④「石垣の大自然の中で眠りたい」

樹木葬購入体験④「石垣の大自然の中で眠りたい」

樹木葬を購入予定のIさんに新たにお墓を購入する経緯、樹木葬を選んだ理由、樹木葬のメリットデメリットなどを伺いました。樹木葬に興味のある人、気になっている人、お墓を新規購入しようとしている人はぜひぜひチェックしてみてください。

石垣島,樹木葬


樹木葬とは?里山タイプから公園タイプまで様々

樹木葬とは、墓石を墓標とせず、代わりに樹木を墓標とし、自然や緑に囲まれた環境に埋葬される葬送方法です。日本での始まりは岩手県の里山タイプ(山林の中に遺骨を散骨・埋葬する葬送方法)とされていますが、現在ではきっちりと整備された区画ながらも自然に囲まれた環境に埋葬される公園タイプや、都心などアクセスのよい墓地の一区画を利用したガーデニングタイプなども多くなっています。詳しくは、当サイトの「樹木葬とは」をご覧ください。

 

樹木葬購入者にインタビュー

今回は、石垣島にある樹木葬墓を購入予定のIさんにお話を伺いました。実際には購入前ですがお墓を新たに購入する経緯、樹木葬を選んだ理由などお伺いしました。

樹木葬購入予定者・Iさんのプロフィール

  • 性別:男性
  • 既婚・未婚:既婚
  • 子どもの有無:有り
  • 兄弟姉妹:兄一人妹一人
  • 特記事項:
  • 実家は農業をやっていますが兄が継いでおり、また私は実家からかなり離れたところに住んでいるため、新たにお墓用の土地を確保するのは難しいように感じています。

 

樹木葬を選んだ理由

自分が故郷から離れた場所に住んでいるせいか、子供たちにも、あまり土地に縛られて生きてほしくないと考えていて、そのため樹木葬はどうかと思うに至りました(樹木葬のほうがより自由な印象があったため)。また、お墓参りをしてくれる子供や兄弟、親類、知人たちに、春や新緑、紅葉の頃と折に触れて、半ばピクニックのような気軽な気持ちで訪れてくれたらうれしいと感じてもいます。感覚的には、「墓石」という冷たい印象よりも、「樹木」という温かみが気に入っています。妻も同意してくれたことで本格的に考えるきっかけとなりました。

 

購入予定の樹木葬は石垣島のガーデニングタイプ

  • 場所:沖縄県石垣市(希望)
  • 名称:石垣メモリアルパーク(希望)
  • お墓のタイプ:ガーデニングタイプ
  • 金額:
  • 一定期間供養の間で安置供養し、期間終了後、 合祀永代供養墓「おきなわ霊廟」にて合祀となる。
    一人用:13年安置 270,000円(税込)、夫婦2名用:13年安置 480,000円(税込)

上記の樹木葬を選んだ理由

  1. 海が好きで沖縄県石垣市にやってきたので、永眠するのもこの地にしたい。
  2. 沖縄県石垣市で樹木葬の出来る場所が「石垣メモリアルパーク」しかなさそうなので。
  3. 小高い丘なような景観で清々しく、お墓という湿っぽさがないのが気に入っています。

 

お墓の検討から購入までの流れ・経緯

考え始めた時期

3年ほど前。恩師のお葬式に行ったときに樹木葬の存在を知りました。

決定時期

樹木葬へ気持ちが傾いたのは、やはり妻が同意してくれたことが大きいです。子どもたちにはまだ話していませんが、おそらく賛成してくれるのではないかと思います。

 

年齢的に自分が永眠するまでにはまだ時間があると思いますが、今のうちに情報を集めておくのも良いかなと思います。最終的な決定は立地や費用などと相談して決めることになると思います。

 

購入する樹木葬の良いと思う点と懸念点

良いと思う点

  1. 永眠した後、大地に帰るという安らぎのようなものが感じられます。通常のお墓は狭い部屋に押し込められるようなイメージ。
  2. 石よりも早く朽ちるイメージが自分好みです。永遠に残ってほしいというエゴのようなものが薄い感じがします。
  3. 夫婦用という選択肢がある(石垣メモリアルパークの場合)のも、良い点ではないかと思います。

懸念点

  1. どこかに小さな土地を買って私たち夫妻のモニュメントとして樹木を植え、遺骨は石垣の海に散骨するというのも良かったかなと感じています。
  2. 上記の方法であれば費用がさらに抑えられ、残された妻に少しでも多くお金を渡せるというメリットも感じます。
  3. 石垣メモリアルパークも悪くはありませんが、同じ樹木葬をするにしても、もっと景観がよく費用も安価な場所があったのではないかと思います。

 

樹木葬検討時のトラブルはありますか?

検討中に兄妹に話しましたが、とくに兄からは反対されました。やはりまだ「お墓」という形式にこだわりのある人も多いのかもしれません。また、購入後の手続きや何年安置されるのか、その後どうなるのか、災害や区画整備の場合の対応など、細かく問い合わせたほうが良いようです。

 

これから購入を検討されている方へのメッセージ

お墓というとごくパーソナルな事柄のように感じられる方も多いかも知れませんが、とくに田舎などだと「家」というしがらみを避けられないこともあります。そのため樹木葬など新しい様式のお墓は、受け入れてもらうまでに労力が必要かもしれません。それでもご自身がそうしたいと望むなら根気よく説得されることをおすすめします。

 

樹木葬購入体験④:まとめ

今回も樹木葬の購入予定者の方にインタビューさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。今回のIさんはもともと石垣島に移り住んでいてお墓もそこに建てたいという希望でしたね。石垣島という素晴らしい土地での樹木葬であれば本当に自然に還ることが実現されそうです。お墓参りなどは大変でしょうが、Iさんの希望通り自然を楽しみながらお参りしてもらうにはぴったりの場所ではないでしょうか。Iさんのように早いうちからお墓を検討していくと選択肢が広くて後悔せずに済みそうです。樹木葬に興味を持った人、気になった人はぜひ一度樹木葬について調べてみてください。

 

関連記事:樹木葬購入者の体験談|岩手県花巻市の里山タイプを購入されたKさんの場合

関連記事:樹木葬購入者の体験談②~宗教宗派不問がポイント~

関連記事:樹木葬購入者の体験談③~コスト面と管理面重視~

 

▽当サイトではおすすめの樹木葬ランキングや自然葬や永代供養墓についても解説しています。是非ご参照ください。>>樹木葬辞典|樹木葬の総合情報サイト


あわせて読みたい

改葬におすすめの樹木葬3選

改葬でお墓の管理を楽にしよう!おすすめの樹木葬墓地も紹介

改葬とは、お墓を別の場所へ移すことを指します。近年になって注目されはじめ、件数は増加傾向にあります。最近ではただお墓を移すだけではなく、樹木葬や納骨堂の利用など、別の埋葬形態に変更することも珍しくなくなりました。ここでは、改葬が増えている背景と、おすすめの樹木葬墓地を紹介します。お墓の管理に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

一覧に戻る

カテゴリ検索

東京・樹木葬ランキング

第1位

樹木葬・東京 | 風の丘樹木葬墓地(かぜのおかじゅもくそうぼち)

詳細を見る

第2位

樹木葬・東京 | 多摩境フォーシーズンメモリアル樹木葬(たまさかいふぉーしーずんめもりあるじゅもくそう)

詳細を見る

第3位

樹木葬・千葉 | 真光寺樹木葬(しんこうじじゅもくそう)

詳細を見る

第4位

樹木葬・東京 | 水元公園ともしびの郷樹木葬(みなもとこうえんともしびのさとじゅもくそう)

詳細を見る

第5位

樹木葬・東京 | 本行寺樹林墓地「そせい」(ほんぎょうじじゅりんぼりそせい)

詳細を見る

  • 東京の樹木葬
  • 関東の樹木葬

最新の樹木葬の豆知識

関連サイト

運営者情報

ページの先頭へ