MENU

最新の骨壺を紹介!紙の骨壺、木が育つ骨壺とは?|樹木葬辞典

樹木葬辞典 > 樹木葬の豆知識 > 終活 > 最新の骨壺を紹介!紙の骨壺、木が育つ骨壺とは?

最新の骨壺を紹介!紙の骨壺、木が育つ骨壺とは?

終活ブームが起こり始めて早や数年。葬儀業界では、「よりオリジナルな葬儀を」「故人らしい送り方を」という気運が高まり続けています。そんななか、アイデアが光るユニークな骨壺がたくさん姿を現すようになりました。紙の骨壺から木が育つ骨壺まで、最新の骨壺をご紹介します。

樹木葬のイメージ


紙製の骨壺は自然に還せるエコ仕様

通常、骨壺の素材は陶器ですが、紙でできた骨壺が開発されています。ガラス製の骨壺もありますが、美しい彫刻や模様があしらわれたガラス製の骨壺は、自宅で遺骨を供養する手元供養などに使われます。一方で、紙製の骨壺は、主に自然に還すためのものと考えていいでしょう。遺骨を海に還す自然葬を選んだとき、紙製の骨壺であればいずれは自然に還るため、骨壺ごと海へ還すことができます。なお、通常のお墓であっても、遺骨を納めるカロート部分がコンクリートではなく土であれば、紙製の骨壺はいずれ自然に還ります。よって、骨壺ごとお墓に納めても、遺骨が土に還ることができるというわけです。「なぜ、遺骨を自然に還したいの?」と思う人もいるかもしれません。実は、陶器の骨壺は中に湿気がこもりやすく、数年のうちに遺骨が水に浸かってしまう可能性が高いのです。「暗いお墓の中で、水にまみれてしまうのは嫌」という人にとって、紙製の骨壺は悩みを払しょくできる格好の商品といえるでしょう。熱い遺骨を入れてしまうと持てないため、なるべく冷めた状態の遺骨を入れることになります。

参考文献:自然葬用骨壺 紙製骨壺

 

木が育つ骨壺で永遠を感じる

遺骨で木を育てることができたら、究極のエコにつながると思いませんか。スペインのデザイン会社が手掛けた骨壺「バイオス・アーン」は、細長い植木鉢の形をしています。骨壺の下部に遺骨、上部に肥料などを混ぜた土を入れ、土の部分に種をまくという仕組みです。肥えた土の上で種が芽生え、植物が育つにつれて根が遺骨へと伸びていきます。愛する人は亡くなってしまったけれど、木が命をつないでくれる。その姿を見守っていくことは、遺族を大いになぐさめるでしょう。

参考文献:「Bios Urm」

 

お花を活ける骨壺で手元供養を美しく

遺骨を自宅で供養する手元供養のための骨壺には、さまざまなタイプがあります。そのなかでも、花鉢と一体化したデザイン骨壺は、一見して骨壺とは思えないのに、圧倒的な存在感があります。花鉢のなかに活ける生花は、故人の好みや季節によってアレンジ可能です。水やりやお花の入れ替えの時間が、そのまま故人の供養になる、新発想の骨壺といえるでしょう。

参考文献:花骨

 

棺や骨覆いとお揃いの骨壺で葬儀を演出

デザイナーが手掛ける骨壺のなかには、棺と骨壺のデザインを揃えて商品化しているものがあります。とくに、きらびやかな装飾を施した棺と骨壺が葬儀会場に揃えば、注目の的となることは間違いないでしょう。棺を主役に据えた葬儀を営みたい人や、手元供養として骨壺をずっと家に安置したい人におすすめです。

参考文献:日本コフィン「花筐」(棺)
参考文献:アサノ「花筐」(骨壺)

 

ボール型骨壺はスポーツ好きだった人の供養に

ゴルフボールや野球ボール、ラグビーボール、サッカーボール、バスケットボールといったボール型の骨壺があります。手元供養のためにボール型の骨壺を購入すれば、スポーツ好きだった故人ならではの供養にぴったりです。また、後日お別れ会を開くときなどにも、演出の一つに使うことができます。

参考文献:トモエ陶業

 

外国人向けかも?スカル型骨壺

家にあったらちょっと驚いてしまうような、スカル(しゃれこうべ)の形をした骨壺があります。多くの日本人にとって、しゃれこうべは死を強くイメージさせてしまうものです。でも、スカルを神聖視し、幸福を与えてくれる対象とする地域の外国人には需要があるのだとか。九谷焼のスカルは、ため息が出てしまうような美しさです。

参考文献:Art×Inori

まとめ

 

以上、最新の骨壺事情をお伝えしました。心ひかれる骨壺があったでしょうか。ユニークな骨壺は、生前に購入しておくのをおすすめします。亡くなってからでは、依頼した葬儀社がその骨壺を取り扱っていなかったり、取り寄せに時間がかかってしまったりと、アクシデントが生じる可能性が高いためです。「こんな骨壺で見送られたい」と思ったなら、早めに葬儀社へ相談するか、自分で購入しておきましょう。ユニークな骨壺のなかには、完全に自宅での供養用に作られていて、お墓の中には入らないサイズのものもあります。葬儀後、自分がどんな供養を望んでいるのかも考えながら、購入を検討するのが大事です。

関連記事: お墓の中はどうなっている?遺骨の収蔵方法

 

▽当サイトではおすすめの樹木葬ランキングや自然葬や永代供養墓についても解説しています。是非ご参照ください。>>樹木葬辞典|樹木葬の総合情報サイト


あわせて読みたい

ペット終活,猫

ペットの終活とは?人間と同じように考えてみよう

空前のペットブームが始まってから、10年余りが過ぎました。寿命のことを考えると、ペットブームのはしりにワンちゃんや猫ちゃんを飼い始めた人は、ペットの老いが気になってくるころ。まだまだ考えることができないという人も、悔いのないお別れにするために、ペットの終活についてお伝えします。

エンディングノート,終活

エンディングノートとは?医療・葬儀やお墓について自分の意志を記そう

エンディングノートを書いてみようという方が近年増えています。エンディングノートとは、人生の終末を迎えるにあたり、残された家族や親族に自分の意思や考えを伝えるために記しておくノートです。遺言状のような法的な効力はありませんが、気軽に自分の意思を書いておけるといったメリットがあります。では、どんな事を書けばよいのか。どのような活用法があるのか等を学んでいきましょう。

終活とは

終活とは?どんなことを考え・準備し、何歳くらいから始めるもの?

「終活」とは、「人生の終わりをよりよく締めくくるための準備をし、より良く自分らしく生きていくための活動」のことを指します。この言葉は平成21年に『週刊朝日』で連載された「現代終活事情」により広く知られるようになり、当初は自分の葬儀や墓について生前に準備することのみをさしましたが、言葉が定着するにつれ、医療や介護についての要望、身辺整理、遺言、相続の準備なども含まれるようになりました。ここでは、そんな「終活」が具体的に何を考え準備していかなければならないのかなど、詳しく紹介します。

就活セミナー

終活セミナーでは何を教えてもらえるの?

終活とは、人生の終末に向けて残りの人生を前向きによりよく生きていくために、また残される家族のために、葬儀やお墓、相続や、遺言、断捨離等を元気なうちに考えて準備をしておこうという活動のことです。ただ、終活をしようと思っても具体的にどのようにして決めていけばよいのか、どのように行動すればよいのかわからない人も沢山いるかと思います。そんな終活を始めてみたいと考えている人の為に、終活の進め方を指導してくれるのが「終活セミナー」です。日本全国で行われている「終活セミナー」について学んでいきましょう。

一覧に戻る

カテゴリ検索

東京・樹木葬ランキング

第1位

樹木葬・東京 | 風の丘樹木葬墓地(かぜのおかじゅもくそうぼち)

詳細を見る

第2位

樹木葬・東京 | 多摩境フォーシーズンメモリアル樹木葬(たまさかいふぉーしーずんめもりあるじゅもくそう)

詳細を見る

第3位

樹木葬・千葉 | 真光寺樹木葬(しんこうじじゅもくそう)

詳細を見る

第4位

樹木葬・東京 | 水元公園ともしびの郷樹木葬(みなもとこうえんともしびのさとじゅもくそう)

詳細を見る

第5位

樹木葬・東京 | 本行寺樹林墓地「そせい」(ほんぎょうじじゅりんぼりそせい)

詳細を見る

  • 東京の樹木葬
  • 関東の樹木葬

最新の樹木葬の豆知識

関連サイト

運営者情報

ページの先頭へ