MENU

終活セミナーでは何を教えてもらえるの?|樹木葬辞典

樹木葬辞典 > 樹木葬の豆知識 > 終活 > 終活セミナーでは何を教えてもらえるの?

終活セミナーでは何を教えてもらえるの?

終活とは、人生の終末に向けて残りの人生を前向きによりよく生きていくために、また残される家族のために、葬儀やお墓、相続や、遺言、断捨離等を元気なうちに考えて準備をしておこうという活動のことです。ただ、終活をしようと思っても具体的にどのようにして決めていけばよいのか、どのように行動すればよいのかわからない人も沢山いるかと思います。そんな終活を始めてみたいと考えている人の為に、終活の進め方を指導してくれるのが「終活セミナー」です。日本全国で行われている「終活セミナー」について学んでいきましょう。

就活セミナー


終活セミナーで学ぶこと

終活セミナーでは、各主催者ごとにテーマが決められています。テーマにそった内容についてアドバイスが受けられます。いくつか例を見てみましょう。

終活のテーマ:葬儀ついて

今どきのお葬式の傾向や費用はどの位かかるのか等、葬儀のプロによるアドバイスが受けられます。最近は家族葬といったコンパクトな葬儀や、自分の好きな音楽を流してほしい、好きな花を飾って欲しい等、従来の形に囚われず葬儀も多種多様になってきています。リクエストに応えてくれるような葬儀会社も増えているので、そういった自分だけでは知り得なかった情報などを知ることができます。気に入った葬儀の形があれば、生前の内に予約をしてもよいでしょう。

終活のテーマ:お墓、供養について

生きているうちにお墓を決めておきたい人、継承者(承継者)がいない人、自然葬を考えている人等、近年のお墓事情も様々です。個人の思想、考え、生活水準などに合った相談ができます。

 

終活のテーマ:遺言、相続について

遺言状の書き方や、預貯金、不動産等の相続に関するアドバイスが受けられます。ただし、最終的には行政書士や弁護士にしっかりと法律的に有効かどうか確認してもらうのが好ましいです。

 

終活全般について

終活をする意義や、終活を進めていく上で何からはじめればよいのか等、これから終活をはじめてみようという人には最適なセミナーです。終活に関する事柄を広くアドバイスしてもらうことができ、更にエンデイングノートの書き方などの具体的なことまで知ることが出来ます。

 

終活で霊柩車への乗車体験ができることも?

終活セミナーの中には自然葬墓地への見学会を行っていたり、遺影写真会、棺に入る、霊柩車に乗ってみるといった体験型のセミナーもあります。入棺体験は、以前から言われている「生前に棺に入ると長生きをする」といったジンクスから、募集するとすぐに定員が埋まってしまうほど人気なところもあるようです。「終活セミナー」は、このようにテーマに沿って開催されているので、何について聞いておきたいのか自分に合ったセミナーを選んでいきましょう。

 

終活セミナーの探し方

終活ブームと言われている現在、終活セミナーは日本全国で行われています。主催者も様々で、葬儀社や霊園墓地、お寺、税理士や保険会社、遺品整理会社であることもあります。数ある終活セミナーの探し方は、インターネットで検索してみるとよいでしょう。まずは自宅近くの場所で行われている終活セミナーを探してみましょう。

探し方のポイント

  • 自分が聞いておきたい事とテーマが一致しているか
  • 主催者及び講師の実
  • 口コミ

 

終活セミナーに参加する際の注意点

終活セミナーに参加する事で、終活に関する様々な知識を得ることが出来、これからの人生にいかしていくことができます。終活で進めていく事は当人の意思が一番大切ですが、葬儀やお墓については家族にも相談し後々トラブルにならないように決めていきましょう。また、高齢者を狙った悪徳商法が多発しています。終活セミナーと装って高額な物を買わせたりする、詐欺まがいな行為が行われるケースも決してないとは言えません。探し方のポイントでも伝えましたが、主催者は必ずチェックして、今までに開催したセミナーの実績等を確認しておきましょう。

 

「終活セミナーでは何を教えてもらえるの?」まとめ

終活が浸透しつつある近年において、終活セミナーに参加してみる事は、特別な事でも珍しい事でもありません。終活に関する書籍は沢山出ていますが、一番早く多くの情報を得ることが出来るのは、終活セミナーに参加してみる事です。最初は終活全般のセミナーを受けてみる事をお勧めしますが、自分が一番取り組みたい事、自分が一番知っておきたい事を考えておき、自分に合ったセミナーを選んで是非参加してみてください。

関連記事:終活とは?どんなことを考え・準備し、何歳くらいから始めるもの?

関連記事:終活でエンディングノートを作ろう!自分の人生を終える準備

 

▽当サイトではおすすめの樹木葬ランキングや自然葬や永代供養墓についても解説しています。是非ご参照ください。>>樹木葬辞典|樹木葬の総合情報サイト


あわせて読みたい

エンディングノート,終活

エンディングノートとは?医療・葬儀やお墓について自分の意志を記そう

エンディングノートを書いてみようという方が近年増えています。エンディングノートとは、人生の終末を迎えるにあたり、残された家族や親族に自分の意思や考えを伝えるために記しておくノートです。遺言状のような法的な効力はありませんが、気軽に自分の意思を書いておけるといったメリットがあります。では、どんな事を書けばよいのか。どのような活用法があるのか等を学んでいきましょう。

ペット終活,猫

ペットの終活とは?人間と同じように考えてみよう

空前のペットブームが始まってから、10年余りが過ぎました。寿命のことを考えると、ペットブームのはしりにワンちゃんや猫ちゃんを飼い始めた人は、ペットの老いが気になってくるころ。まだまだ考えることができないという人も、悔いのないお別れにするために、ペットの終活についてお伝えします。

エンディングノート

終活でエンディングノートを作ろう!自分の人生を終える準備

終活とは、自分の死後に遺族が困らないよう、生前にさまざまな準備・整理をしておく活動のことです。近年では少子高齢化の進行により、終活をする人が増えてきています。その一環として、エンディングノートの作成があります。これは遺言書とは異なり法的な拘束力はなく、遺品の処理や葬儀の希望などについて書き記したものです。

終活とは

終活とは?どんなことを考え・準備し、何歳くらいから始めるもの?

「終活」とは、「人生の終わりをよりよく締めくくるための準備をし、より良く自分らしく生きていくための活動」のことを指します。この言葉は平成21年に『週刊朝日』で連載された「現代終活事情」により広く知られるようになり、当初は自分の葬儀や墓について生前に準備することのみをさしましたが、言葉が定着するにつれ、医療や介護についての要望、身辺整理、遺言、相続の準備なども含まれるようになりました。ここでは、そんな「終活」が具体的に何を考え準備していかなければならないのかなど、詳しく紹介します。

一覧に戻る

カテゴリ検索

東京・樹木葬ランキング

第1位

樹木葬・東京 | 風の丘樹木葬墓地(かぜのおかじゅもくそうぼち)

詳細を見る

第2位

樹木葬・東京 | 多摩境フォーシーズンメモリアル樹木葬(たまさかいふぉーしーずんめもりあるじゅもくそう)

詳細を見る

第3位

樹木葬・千葉 | 真光寺樹木葬(しんこうじじゅもくそう)

詳細を見る

第4位

樹木葬・東京 | 水元公園ともしびの郷樹木葬(みなもとこうえんともしびのさとじゅもくそう)

詳細を見る

第5位

樹木葬・東京 | 本行寺樹林墓地「そせい」(ほんぎょうじじゅりんぼりそせい)

詳細を見る

  • 東京の樹木葬
  • 関東の樹木葬

最新の樹木葬の豆知識

関連サイト

運営者情報

ページの先頭へ