MENU

改葬でお墓の管理を楽にしよう!おすすめの樹木葬墓地も紹介|樹木葬辞典

樹木葬辞典 > 樹木葬の豆知識 > ランキング・口コミ > 改葬でお墓の管理を楽にしよう!おすすめの樹木葬墓地も紹介

改葬でお墓の管理を楽にしよう!おすすめの樹木葬墓地も紹介

改葬とは、お墓を別の場所へ移すことを指します。近年になって注目されはじめ、件数は増加傾向にあります。最近ではただお墓を移すだけではなく、樹木葬や納骨堂の利用など、別の埋葬形態に変更することも珍しくなくなりました。ここでは、改葬が増えている背景と、おすすめの樹木葬墓地を紹介します。お墓の管理に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

改葬におすすめの樹木葬3選


改葬は、主に維持管理の負担軽減のために行われる

改葬が増えている原因はさまざまですが、特に少子化が大きく影響していると考えられます。お墓は子孫が受け継いでいくのが当たり前でしたが、子供がいなければ継承者もいなくなってしまいます。また、お墓を管理している人が高齢になったり遠方へ引っ越したりして、お墓参り自体が難しくなることもあります。いずれのケースでも、お墓は最終的に無縁墓になってしまう可能性が高いでしょう。そこで、そうなる前に管理や継承が不要なお墓に切り替えようと、改葬が注目されているのです。切り替える形態としては、樹木をお墓の代わりに使う樹木葬や、屋内に骨壷を安置する納骨堂などがあります。これらは基本的に永代供養とセットになっており、継承者が必要ありません。維持管理の費用も墓石に比べてずっと安価になります。

関連記事:改葬とは?手順と手続きで起こり得るトラブル

 

改葬をするには、管理者と役所への届け出が必要

改葬の手続きは、墓埋法(墓地、埋葬等に関する法律)によって定められており、例え自分の家のお墓であっても勝手に移動させることはできません。手順を簡単に説明すると、以下のようになります。

 

  1. 移動先の墓地の管理者から許可をもらう
  2. 現在の墓地の管理者から許可をもらう
  3. 現在の墓地のある市町村の役所で手続きを行う
  4. 現在の墓地から遺骨を取り出し、お墓を撤去する
  5. 移動先の墓地に遺骨を納める

なお、改葬の定義はあくまでも「お墓を別の場所に移す」ことです。墓じまいをしたとしても、遺骨を自宅で保管するような場合は改葬にならないので、この手順に従う必要はありません。とはいえ、墓地の管理事務所には墓じまいをする許可をもらうべきでしょう。

 

改葬時のおすすめ樹木葬墓地3選

改葬をするからには、移転先のお墓はじっくり選ぶことが推奨されます。管理体制はもちろん、お墓参りがしやすいか、故人が安らかに眠れる環境かといったことをしっかりと確認しましょう。以下は、おすすめできる樹木葬墓地です。

樹木葬1 風の丘樹木葬墓地

風の丘樹木葬

出典:風の丘樹木墓地

  • 公式サイト:http://kazenooka.tokyo/
  • 住所:東京都八王子市片倉町939-6
  • 電話番号:0800-555-1082

2017年末に全施設完成予定の八王子にある新しい樹木葬墓地。JR八王子駅から横浜線と徒歩で10分という好立地にあり、駐車場もあるので非常に通いやすいのが特徴です。多摩丘陵の高台に位置するため、富士山や高尾山を見渡すことができ、故人を埋葬する場所としては最高の環境です。

 

樹木葬2 秋津ふれあいパーク

秋津ふれあいパーク

出典:秋津ふれあいパーク

  • 公式サイト:https://www.iseya.co.jp/ohaka-reien/jyumokusou/
  • 住所:東京都小平市天神町2-98-5、埼玉県所沢市大字北秋津63-1
  • 電話番号:0120-711-751(ガーデニング霊園のいせや)

非常に丁寧に管理され、噴水まである庭園のような墓地です。日本で初めてバラの樹木葬を行なった墓地でもあります。花やガーデニングが好きだった人を埋葬するなら、ぜひ選択肢に入れたいところです。24時間体制でセキュリティが敷かれているため、お参りする人も安心です。東京と埼玉の2ヶ所にあるので、都合のいい方を選びましょう。

 

樹木葬3 里山の樹木葬森の苑

森の苑

出典:樹木葬墓苑|樹木葬の曹洞宗瓦谷山真光寺

  • 公式サイト:https://shinko-ji.jp/jumokuso/
  • 住所:千葉県袖ヶ浦市川原井634
  • 電話番号:0438-75-7365

里山を利用した樹木葬墓地です。埋葬を行ってから墓標として植樹するのではなく、あらかじめ多様な樹木を育てておき、それらの近くに埋葬する方法を取っています。遺骨はすべて骨壷から出して埋葬されるため、やがて自然に還ることになります。自然豊かな里山の中で、故人も安らかに眠れることでしょう。見学会も毎月行われているので、興味のある人はぜひ参加してみましょう。

 

まとめ:改葬は新たな発見も多い。楽しみながら行おう

改葬はやむをえず行うことも多いと思われます。ところが、いざ移転先を探しはじめると「こんなにいろんな墓地や埋葬方法があったのか!」と驚くこともよくあるのです。現代では、それだけ供養のあり方が多様化しており、ニーズに答えた墓地が生まれているということです。樹木葬だけでもいろいろな形態・墓地がありますから、楽しみつつ墓地選びをしてみましょう。

 

▽当サイトではおすすめの樹木葬ランキングや自然葬や永代供養墓についても解説しています。是非ご参照ください。>>樹木葬辞典|樹木葬の総合情報サイト


あわせて読みたい

お墓購入体験

お墓の購入体験|由緒ある墓石で供養を

樹木葬の購入体験に続き、石のお墓を購入したIさんにお話を伺いました。お母様の遺骨をしっかり供養したいということでお墓の新規購入を検討されたIさん。自然に眠るという形の樹木葬とも悩まれたそうですが、最終的に決められたのは寺院管理の石のお墓。ですが、しっかり自然に帰れるように土に埋葬されるタイプのお墓と、由緒ある墓石を選ばれました。そんなIさんの購入に至る経緯、お母様への想いなどを紹介していきます。

木,樹木葬

おすすめの里山型樹木葬墓地5選

近年人気の樹木葬墓地には、自然に最も近い形の里山型と区画整地された公園内にある公園型があります。
樹木葬里山型墓地とは、広大な里山の中の墓地として定められた区域の区画を購入し、埋葬し樹木を植える墓地を言います。
山深い場所へ埋葬するので、都心から離れている場合も多く参拝に行くには少し大変ですが、何よりも自然環境の保護や自然に還るといった意味合いに賛同する方も多いと聞きます。
今回は里山型の樹木葬墓地を5か所選んで紹介させて頂きます。

樹木葬,体験談,自然葬

樹木葬購入体験談⑤~自然に還りたいという想いを叶えてくれるお墓~

樹木葬墓地の中でも近年増加しているのがガーデニングタイプ。寺院内や、霊園内に設けられた省スペース型、都心に多い樹木葬のタイプです。今回は、こちらを購入されたSさんにガーデニングタイプ樹木葬を選んだ理由や購入時の決め手などをインタビューしました。樹木葬に興味がある人、購入を検討している人は要チェックです。

一覧に戻る

カテゴリ検索

東京・樹木葬ランキング

第1位

樹木葬・東京 | 風の丘樹木葬墓地(かぜのおかじゅもくそうぼち)

詳細を見る

第2位

樹木葬・東京 | 多摩境フォーシーズンメモリアル樹木葬(たまさかいふぉーしーずんめもりあるじゅもくそう)

詳細を見る

第3位

樹木葬・千葉 | 真光寺樹木葬(しんこうじじゅもくそう)

詳細を見る

第4位

樹木葬・東京 | 水元公園ともしびの郷樹木葬(みなもとこうえんともしびのさとじゅもくそう)

詳細を見る

第5位

樹木葬・東京 | 本行寺樹林墓地「そせい」(ほんぎょうじじゅりんぼりそせい)

詳細を見る

  • 東京の樹木葬
  • 関東の樹木葬

最新の樹木葬の豆知識

関連サイト

運営者情報

ページの先頭へ