MENU

仏教行事カレンダー 一年の初めにまとめて紹介|樹木葬辞典

樹木葬辞典 > 樹木葬の豆知識 > マナー・慣習 > 仏教行事カレンダー 一年の初めにまとめて紹介

仏教行事カレンダー 一年の初めにまとめて紹介

新しい年が始まり、「今年はいろいろなイベントに出かけるぞ!」と、心を新たにしている人も多いのではないでしょうか。近寄りがたく感じる仏教行事のなかにも、楽しく参加できるものはたくさんありますよ。一年の初めに、仏教行事カレンダーをまとめてご紹介します。お寺によっては、法要に合わせて縁日を開いたり、仏教にゆかりのある人が講演を行ったりすることもあります。これを機に、今年は仏教行事デビューしてみては!新鮮な驚きが、きっと訪れます。

墓じまいをする坊主


仏教行事カレンダー

数多くある仏教行事のなかでも、とくに人が多く集まる可能性のある法要やお祭り、あるいは宗派を問わず大事とされている法要をピックアップしました。近くの寺院で記念祭を行っていないかどうか、調べてみてはいかがでしょうか。

行事カレンダー

 

他にも様々な行事がある

他にも、宗派によって、あるいは地域によってさまざまな仏教行事があります。菩提寺から案内が来ることもあるでしょう。どんな法要なのか、じっくり案内を見てみましょう。意外と大きな行事で、自分も知っている有名な文化人がゲスト講演に来てくれるかもしれませんよ。

 

仏教行事に参加する際のマナー1:服装

仏教行事に参加する際には、気をつけるべきマナーがいくつかあります。その1つが、服装のマナーです。まずは、その仏教行事がお祭りを伴ったものなのか、それとも法要などお寺の中の行事に限るのかを確認しましょう。仏教行事が誰でも参加できるようなお祭りを伴ったものであるなら、服装に気をつけるべき点はとくにありません。デートなら、思い切りオシャレをして出かけましょう。一方で、法話や法要だけなど、お寺のなかの行事に限るのであれば、なるべく地味めな服装を心がけます。喪服を着なさいという意味ではありません。黒、紺、グレー、茶色など、明度の低い色を身につけましょう。ビビッドなピンクやイエロー、スカイブルーといった派手な配色は、あまりふさわしくありません。なお、お寺では、殺生を思い起こさせるような装いはタブーです。ヒョウ柄のヘアアクセサリーやファーをあしらったコート、ヘビ革のパンプスなどは身につけていかないように気をつけましょう。

 

仏教行事に参加する際のマナー2:お布施

仏教行事に参加する際には、お布施が必要な場合が少なくありません。誰もが参加可能なお祭りにだけ伺う場合には、お布施はいりませんが、菩提寺の法要に顔を出すようなら要注意です。数千円の現金か、あるいは菓子折りなどをお布施として持参しなければならないケースがあるためです。どんな法要に、どんなお布施が必要かは、地域のしきたりなどによって違います。檀家の代表者などに相談してみましょう。

 

仏教行事に参加する際のマナー3:お墓参り

菩提寺の近くにお墓がある人は、仏教行事に参加するときには、ぜひお墓参りも合わせて行いましょう。お墓参りは、お盆やお彼岸、命日だけに行うものとは限りません。「ご先祖への挨拶」と考えれば、いつ行ってもいいものです。線香やマッチ、ろうそくを持参するのが難しければ、立ち寄って手を合わせるだけでも結構です。手を合わせるだけでも、じゅうぶん供養になります。

 

まとめ

以上、1年の仏教行事カレンダーと、仏教行事に参加する際のマナーについてご紹介しました。ふだんなかなか接点を持つことのないお寺ですが、実はけっこう頻繁に、広く参加可能な法要が行われているのです。今年は菩提寺や近くの有名なお寺の行事に積極的に参加して、新鮮な体験を味わいましょう!

 

関連記事:法事と法要との違いとは?仏教行事について詳しく知ろう
関連記事:初彼岸とは何をする?その意味とやるべきこと

▽当サイトではおすすめの樹木葬ランキングや自然葬や永代供養墓についても解説しています。是非ご参照ください。>>樹木葬辞典|樹木葬の総合情報サイト


あわせて読みたい

檀家,離檀

離檀とは?檀家をやめるメリットデメリット

離檀という言葉を聞いたことがあるでしょうか。お寺の檀家をやめるということです。親のお墓を受け継ぐと、きっと「檀家でいつづけるか、それとも離檀するか」という問題に頭を悩ますことになるでしょう。檀家をやめるメリットとデメリットを解説します。

仏壇の処分

仏壇の処分をしたい時はどうしたらいい?適切な処分方法

先祖の魂の宿った仏壇の処分を行うには、粗大ごみとして廃棄してしまうことも可能ですが、適切な方法があります。しかし実際にはどのように手配したらよいかなど、わからないことがある人も多いのではないでしょうか。ここでは、仏壇の処分までの手順と適切な方法についてご紹介します。

お墓参りの様子,樹木葬

お墓参りのマナーを解説!正しい先祖供養のポイント

お墓参りには、さまざまな作法やマナーが存在します。いつも何気なく行っていることでも、実は深い意味があったり、逆にNG行為だったりすることがあります。ご先祖・故人の霊を弔う行為ですから、できるだけマナーを守りたいものです。ここでは、お墓参りの基本的なマナーをまとめました。お墓参りに行く前に、自分のやり方を確認してみましょう。

忌中と喪中の違いとは?期間と過ごし方

知っているようで知らない「忌中(きちゅう)」と「喪中(もちゅう)」の違い。どちらとも、「身内の死に際して身を慎むこと」なのですが、なぜ慎むかという理由が違います。しかし、違いはそれだけではありません。今回の記事では忌中と喪中の違いについて、歴史や観念を踏まえながら紹介します。

お正月の富士山

お正月はお墓参りに行ってはいけない?お正月にお墓参りがタブーといわれた理由

お正月にお墓参りをするべきか、否か、迷う人も多いのではないでしょうか。仏事は各宗派によって習慣が少しずつ違い、更には地域やお寺によっても異なります。そのため、せっかく故人のためを思ってお正月にお墓参りに出かけようと提案しても、家柄によっては非常識といわれてしまう場合もあるようです。ここでは、そんなお正月のお墓参りについて紹介します。

一覧に戻る

カテゴリ検索

東京・樹木葬ランキング

第1位

樹木葬・東京 | 風の丘樹木葬墓地(かぜのおかじゅもくそうぼち)

詳細を見る

第2位

樹木葬・東京 | 多摩境フォーシーズンメモリアル樹木葬(たまさかいふぉーしーずんめもりあるじゅもくそう)

詳細を見る

第3位

樹木葬・千葉 | 真光寺樹木葬(しんこうじじゅもくそう)

詳細を見る

第4位

樹木葬・東京 | 水元公園ともしびの郷樹木葬(みなもとこうえんともしびのさとじゅもくそう)

詳細を見る

第5位

樹木葬・東京 | 本行寺樹林墓地「そせい」(ほんぎょうじじゅりんぼりそせい)

詳細を見る

  • 東京の樹木葬
  • 関東の樹木葬

最新の樹木葬の豆知識

関連サイト

運営者情報

ページの先頭へ